ローションPLAY倶楽部R

前から行ってみたいと思っていたデリヘルながらマットプレイのできるお店ローションPLAY倶楽部R
先日、ついに行ってきました。

ホテルからお店に電話して、今すぐの姫を聞き、その姫に決定。
95分22,000円でお願いする。
ホテルで待つこと10分ほど。姫が到着。
30代後半くらい、若干太めだけどきれいめな感じで美人さんの部類。若い頃はもっと美人さんだったんだろうな〜、と思う。

コートを脱いでお店に電話した後、料金を渡す。
ベッドの上で隣に座り、軽く抱き合い軽くキス。舌をちょっとだけ触れ合わせる。
服の上から姫の乳に触れる。服の上からでも柔らかさがわかる。

準備ということで、ベッドの上の布団などを床に落とす。
マットプレイ用ホットカーペット(?)みたいなのを設置しようとするも、電源が遠く、コンセントが届かない。
延長コードも用意してあって、なんとかしようと試みるが届かないものはどうにもならない。ので、それの設置は断念。
それはなしで、姫と二人でビニールをベッドの上に張る。ビニールの端をテープでベッドに貼り付けて固定。
こういった形でベッドをマットに仕立て上げるわけです。

マットの準備ができたところで二人とも服を脱ぐ。若干太めなのと、30代後半というところで、おっぱい大きめ、若干垂れ気味の熟女らしい身体つき。
姫が手を取ってシャワールームへ。既に大きくなってきているMyチンコに姫はお尻を押し付けてきて、
「や〜ん、なんか当たってる〜」
お尻の割れ目に挟まるMyチンコがエロい。
洗面器でボディソープを泡立てて洗体。丁寧に泡をつけていく様子はまるでソープのよう。
乳首を転がすように洗い、手を滑らせて内股を洗い、手を股下に潜らせ尻穴・玉・Myチンコを洗い。
姫が後ろ向きになって、両手を取り、姫の乳に当てる。ボディソープでぬるぬるになって滑る乳がなんとも気持ちいい。
ボディソープを流し浴槽へ。
姫は後ろ向きに入ってくる。柔らかい乳を後ろから揉み上げる。
振り向く姫の唇に唇を重ねる。
姫がこちらを向き腰を抱え上げる。玉を舐め、尻穴を舐め、そして潜望鏡。
すごく上手。

お風呂から上がって先にビニールを敷いたベッドで待つ。
姫がローションを入れた洗面器をもってやってきた。
うつ伏せからプレイ開始。
足裏におっぱいをあててのぬるぬる、おっぱいを背中にあててのぬるぬる、股間を組み合わせてのぬるぬる。
まさにプロのマットプレイ。卓越された腕前ですごく上手。
69の形になってMyチンコをぬるぬるローションフェラ。姫のぱっくりワレメが目の前に広がる。
ぬるぬるのワレメに手を伸ばしクリをぬるぬると。
素股の形になりMyチンコの上を滑る。
「やばい〜、入れたくなっちゃうw」
とエロい表情をした姫。
姫の太腿に手をかけ、素股のぬるぬるを楽しむ。
「口でイきたい?それともこのまま素股?」
このまま素股でイかせてもらうことにした。
二人の股間がぐちゅぐちゅ音を立てるのがすごくエロい。
「これ、ほんとにやばい...入れたくなっちゃう...」
と言いながら姫の前後運動は激しくなり、Myチンコは大爆発!!
「すご〜い!!いっぱい出た〜」

その後、シャワールームできれいにローションを流してもらう。
シャワーから上がり姫は着替え終わると、
「ごめんね〜、こんなおばちゃんで。うちのお店もっと若い娘とかスタイル良い娘とかいっぱいいるからさ、また来てね」
「でも、またお姉さんがいいな」
「え〜、そんなこと言ってぇ」
と抱き着きちゅ〜。


総評。
ホテルのベッドでマットプレイは初。でも、真冬のこれはかなり寒い。
マットプレイ用ホットカーペットが設置できなかったのがだめだったのか、ローションをかけた瞬間はあったかくて気持ちいいんだけど、その次にはどんどん冷えていって身体の熱を奪っていく。
本当に寒かった。
姫にも「ごめんね〜、こんなに冷たくなっちゃって〜」と何回も言われてしまった。
ベッドでマットプレイは暖かくなった季節が良いと思います。
でも、マットプレイ自体は楽しかったし、姫もすごく好きな感じだったので良かった。
マットプレイは技術を要するので、下手な姫はきっと勤められないんだろうな〜、と思い外れはないような気がする。
今度は、あったかくなってから、また同じ姫で行ってみようと思います。

評価:★★★★
料金:95分22,000円(HP割り)+ホテル5,000円(VOGUE)
サイト:ローションPLAY倶楽部R

今回の姫の情報は↓から。