ふたりの秘密基地

もう常連になりつつあるふたりの秘密基地。
外れを引いたことがないので、挑戦気分でないときはここ、という存在になりつつある。

いつものとおり人妻風俗で遊ぼうで、3,000円割引を当てての来店。
写真を見せてもらって、中から気に入った姫を指定。
ホテルに行って、先にシャワーを浴び姫を待つ。

20分ほどして姫到着。表示してあった年齢にさほど差異なしという感じ。
好きなタイプの容姿&スタイル。
部屋に入ってくると荷物を降ろしコートを脱いで、ベッドを椅子代わりにしてDK。
DK中服の上から姫の乳に手を這わす。きっちりベスト、ブラウス、ブラを着込んでいるので、ボリュームはわからず。そして即尺。
Myチンコの頭を含み中で舌レロ。竿に唇を這わせ上下。タマ裏に舌を這わせレロレロ。
エロい。
「もうこんなにしちゃってるんですか?こんなにしちゃって待ってたんですか?」
淫語もなかなか。
「私も脱ぎますね」
と言って、着ていた服を脱ぎ始める。
ブラウスを脱ぐと、なかなかサイズのある乳が登場。
「ブラってメーカーによって同じカップでもサイズが違うんですよ〜。こっちだとFなのに違うのだとGだったりして」
どちらにしてもなかなかw
ブラジャーを取ると熟女ならではの熟れた大き目の乳が。
(やっぱり若い娘の乳よりこっちが好きだなぁ〜w)
そしてフェラを継続。
背中から手を回し熟れ熟れおっぱいに手を伸ばす。柔らかいぽよんぽよんが手に広がる。
声を漏らしながら姫がMyチンコを舐めまわす。

「責められっぱなしでいいんですか?」
「ぢゃぁ交代」と言って、姫をベッドの上に上げて後ろからおっぱいをわしづかみにしてもみもみ。
姫を仰向けにして寝かせ、乳首を舐め回す。
「あ...あああ」
徐々に舌を這い上げ、そして姫の唇に吸い付く。姫の舌が伸びてきてこちらの口の中へ。
お互いの舌の温かさを感じあう。
再び乳首へ唇を移動し、さらにその下へ。そしてワレメへ。
クリへ舌を伸ばそうとして見たワレメはパイパン。
舌でびらびらを開き、その奥にあるクリを舐める。
「そんなしたら...おマンコいっちゃう...」
クリを舌で上下左右に舐め回す。唇ではさみ吸い付く。
「あ...イ...イく...おマンコいっちゃうぅ!」
腰に力が入り、がくがくと痙攣した後、がくっと脱力。

大分蜜が溢れてきたワレメに指を伸ばす。
入り口をくりくりとこね回し、クリを撫でる。
そして、指をぬるっと差し入れる。
「あぁん、そんな入れたらおマンコ広がっちゃうぅ」
指をぐりぐりと回転させて奥まで差し込む。
中は結構狭い。
中指と薬指を重ねて、姫の中をかき回す。
「あああ...気持ち...いい」
乳首に吸い付き、唇に吸い付き、舌に吸い付き、姫の中をかき回す。
「あああ...イく...またイっちゃいますぅぅ!」
再び腰に力が入り、がくがくと痙攣した後、がくっと脱力。

「乳首が弱いんです。布団で擦れるだけでも感じちゃうの」と姫。
すかさず舌を姫の乳首に伸ばす。
「あぁ...だめ...」
乳首舐め、DK、指クリ、手マン。
これを何回か繰り返し、何回かイってもらった。

今度は姫がMyチンコに吸い付く。
美味しそうに頬張る表情がエロい。
その中、乳首に手を伸ばすと、びくっとして口の動きが緩む。
乳首から手を放すとまた口・舌の動きが復活。
そして、乳首に手を伸ばすと...というのを楽しみながら繰り返す。

「すごい気持ちいい♡乳首ずっと勃起っぱなしだし、チンコも勃起っぱなしだし♡」
と言って、私の上に覆いかぶさってDK。
姫はワレメにMyチンコをあてがって、ワレメをMyチンコの頭でなぞらせる。
ぬるぬるのワレメがすごく気持ちいい。
「気持いいね♡」
姫の腰使いが非常に艶めかしい。
しばらくすると、Myチンコの頭全体に姫の温かさを感じた。
「あの、入ってますけど」
「ううん、入ってない。入り口だ〜け。びらびらに包まれてるだけだよ♡」
と、いたずらっぽい表情で応える姫。
なおもぬるぬろとMyチンコのを滑らせ、時折頭全体に姫の温かさを感じ。
姫が上体を倒し重なり合ってきたので、唇に吸い付きDK。
柔らかい身体を抱きつく。それでも、姫のワレメはMyチンコをぬるぬる。
「気持ちいい...」
「うふっw」と嬉しそうな姫。

再び上体を起こして、ずっと固く鳴りっぱなしの乳首へ吸い付く。
「ああ...」
吸い付いて舌で強く舐め回す。
「だめ...そんなにされたら...」
ぬるっと姫の体内にMyチンコが奥まで入っていった。
「乳首舐めるから...入っちゃったじゃない♡」
そこからは中に入ってしまっている騎乗位。
姫は腰を上下前後に動かし、Myチンコは姫の中を突き上げ。
「イ...イく...先にイっちゃいそう...おマンコイく...」
姫の腰が小刻みに揺れ、がくっとした。
「すごい...すっごく気持ちいいw」
抜かずに姫が落ち着くまで待つ。
姫が落ち着いたところで再び騎乗位合戦。
「すごい...すごいの、このチンポ...」
姫のおっぱいをわしづかみにし揉み上げなら、姫の体内を楽しむ。
「イく...チンコいっちゃう...ああああ!!!」
姫がMyチンコを抜き、手でこすると、Myチンコは大量に大噴出。
姫のワレメにも熱いのが当たる勢いで噴出した。


総評。
人妻店らしいエロ熟女な姫。これは最高。
身体の柔らかさ、おっぱいの大きさ柔らかさ、表情、パイパン、淫語、エロ技、中の具合。
どれをとっても素晴らしい。
思い出しただけでもMyチンコ大興奮。
普段、同じ姫に行くことはないんだけど、この姫は次も絶対行きたくなる!!
絶対次も行く!!

本記事の姫の名前&サイトURLを知りたい方は以下からどうぞ。
(今回、本心を言うと姫の名前は教えたくないのでちょっと高めの600円)


また、過去記事11回分をまとめて知りたい方は以下からどうぞ。


風俗情報ならヌキなび