鶯谷の新世界に行ってきた。

Web で検索してたらたどりつき、痴夫人に似た感じだったので期待して電話。
すぐに対応できる姫があんさんとさくらさんということだったので、あんさんを依頼。
オプションなどは来てから言ってくださいとのこと。
いつも通りガウンになって姫の到着を待つ。

大きなバッグ(小さめのスーツケース)を引いた姫を迎い入れると到着の電話をお店に。
ベッドに座る私の横に座って目を合わせ、にこっと。
中井りんを崩したような顔立ち。微妙と言えば微妙だけど、自分の中ではヒット。
そっと唇を重ね、胸元に手を伸ばす。姫の手はMy股間に。
シャワー前の重なり合いは非常に興奮度高。早速Myチンコ全開!
唇を話すと、姫は服を脱ぎ始めブラジャーのみの姿に。
再び唇を重ね、今度はブラジャーの間に手を忍ばせる。
凄く綺麗なピンク色の乳首をしていてそれがまた股間に響く。
ブラジャーを外し、綺麗な乳首に吸いつく。
「シャワー行きましょうか」
立ち上がった姫の姿にまた興奮。お腹はちょっと大きめだけど、身体の曲線が非常に好み。
お尻の形もGOOD!立ち上がった姫の後ろに抱きつき乳を揉み、お尻をなでる。

18以下は見ないでね

シャワーは気持ちを抑えて身体を流してもらうだけにして上がる。
ベッドで二人横になり、まずはDKから。
小さめな胸の膨らみと綺麗なピンク色の乳首を弄ぶ。
指でつまみ上げこねる。手のひらで揉み上げる。唇ではさむ。歯であまがみ。
今度は姫の股間に手を伸ばす。
クリをくりくりっとしてから中心に指をあてるとぬるっとした感じが。
ぬるぬるを広げてクリをくりくり。
「あ〜〜」
姫が身体をのけぞらせてよがる。
姫の唇から離れ、ぬるぬるになった姫の割れ目へと移動。
クリを唇ではさみ舌で舐め回す。
姫の喘ぎ声が一層高くなり、身体が痙攣し始める。
唇と舌でクリを責め、両手で乳首をつまみ上げる。
「イく、イく〜〜!」
がくがくと全身を震わせ、姫は果てた。その姿が凄く可愛い。

再び唇を重ねて、持ってきたおもちゃを見せるようにお願いする。
すろと、姫は大きいバッグを開けどれが良いかと。
アナルバイブと短めのマンコバイブを選択。
四つん這いになってもらい、姫のお尻を両手で広げる。
綺麗なピンク色のアヌス。舌を広げてべろべろと舐め回す。
舌を尖らせてねじ込む。
姫はケツマンコも相当好きな感じ。
ローションを手にとってケツマンコにぬりぬり。
アナルバイブをあてがってゆっくりと入れる。
バターにバターナイフが入っていくような感じが良い。
そしてスイッチオン。
アナルバイブを出し入れすると、姫が気持ちよさそうな声を再び上げ始める。
続いてマンコバイブをマンコに挿入しスイッチオン。
さらに気持ちよさそうに声を上げる姫。
左手で前後のバイブを押さえ、右手で乳首を転がす。
快楽絶頂の姫の姿が、ベッドの前にある鏡に映る。
「いやらしい姿が映ってるよ。見てごらん」
「だって...だって感じちゃう...」
前後のバイブをぐりぐり回すと、姫の全身に力が入り、またもがくがくと全身を震わせ、そのまま果てる。

「今度はどうして欲しい?」
「おちんちん舐めたい」
とのことなので、全開になったMyチンコを姫の口元に。
美味しそうに口に吹くみ舐め回す。
私は姫の股間に顔を持っていき69へ。
お互いの粘膜をしばらく味わう。
「今度はどうして欲しい?」
「おちんちん、マンコに入れて」
とのことなので、Myチンコにゴムをつけ姫の中へ。
これがまた良い具合。
ゆっくりと腰を動かす。
早くも姫が全身を痙攣させ始める。
私は上体を起こし、姫の両手を握って出し入れ。
しばらく姫の中を楽しんでいると、姫は耐えきれなくなり、身体を縮めて大声を上げ、
今まで以上のがくがくと共に果てた。唇を重ね、
「そろそろイっていい?」
と聞くと姫がうなずく。
姫の腰が軽く浮くようにして、ガンガン突きまくる。
姫がまたも高い声で喘ぐ。
「イくよ」
Myチンコ暴発。

イった後もしばらく入れたまま唇を重ね抱き合う。
お互いの体温を感じ合ったまま時間に。

大人なんだから、さ


姫:★★★★★(乳は小さめだったけどハリと身体の描く曲線がストライク!)
プレイ:★★★★★(受けの床上手)
金額:90分18,000円+ホテル3,900円

凄く気に行った。
今度はアナル責めを中心に行きたい!!
このお店はあまり人に知られたくないかも。